08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

タイのアユタヤ銀行もミャンマーに進出

2014年09月29日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

タイのアユタヤ銀行もミャンマーに進出

タイのアユタヤ銀行が、ミャンマーに駐在員事務所を開設するようです。
3月に進出ライセンスをミャンマー中央銀行からを取得し、
9月に入り国家計画・経済開発省の投資企業管理局(DICA)から
駐在員事務所の開設認可も得たようです。

タイの銀行としては、バンコク銀行、サイアムコマーシャル銀行、カシコン銀行、
クルンタイ銀行に次いで5行目の進出となるようです。

アユタヤ銀行はラオスなどにも支店があるのをみかけたことがあります。
隣の国なので、自然な流れのような気もします。

名前はアユタヤ銀行でも正体は三菱東京UFJ銀行ですが…。


スポンサーリンク

スポンサーサイト
ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーの電話会社Ooredooが課金方式を分から秒単位へ変更

2014年09月27日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーの携帯電話課金

2014年8月からサービスを開始していたカタール系の
電話会社Ooredooが、通話料の課金を分単位から
秒単位に変更したようです。

1分あたり25チャット課金していたものが、
1分をちょっと超えただけで次の1分課金されてしまい、
不満の声があがっていたとのこと。

今回は通話料金のみで、インターネット接続料金はそのまま。

ミャンマー人も結構、電話が好きそうな感じがするので、
秒単位にしたところで、収益が減ることはなさそうですが…。

>>関連記事 カタール系の通信会社Ooredooミャンマー始動

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

外資に委ねるミャンマーの鉱物の採掘

2014年09月26日
★ミャンマー株式投資ニュース

ルビーの原石

ミャンマー政府は現在の国内の技術、設備共に
国際基準に達していなく、国際競争力にも劣ると判断し、
新しい鉱床の探査、採掘まで外資などの民間企業に委ねるようです。
それが、賢明なような気がします。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴン市内で渋滞緩和のためさらに道路拡幅

2014年09月25日
☆マレーシア株&インドネシア株 完全投資マニュアル

ヤンゴン市内の道路の状態

昨年、ヤンゴンで中心部に位置するアノーヤター通りやマーチャント通り、
ストランド通りで拡幅工事が行われましたが、思うように渋滞解消されず、
さらに道路拡幅を広げることになったようです。

東部ボタタウン郡区のテインビュ通りや、ボ・アウン・キャウ通りをはじめ、
6つの郡区の主要道路の拡幅が策定されているようです。

拡幅された部分に駐車スペースを設け、
渋滞解消につなげるとのこと。

それだけで渋滞解消できるのだろうか?と思ってしまいます。
仮にできたとしても、一時しのぎの感は否めません。

現在、ミャンマーは自動車などの輸入関税を低くしていってますが、
そのうち、マレーシアなどのように高く、一転させる日が来るのかも。
将来的にどうなっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

韓国系の靴工場の元従業員と警官隊が衝突

2014年09月24日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

韓国系の靴工場で会社側と労働者側で対立

ヤンゴンの韓国系靴工場の元従業員が給与未払いなどの
保障を求め労働当局と話し合ったものの、具体的な案が出ず、
当局の職員を拘束するなどして警官隊がでてきて衝突…。

好調なミャンマーとはいえ、全てが順調な訳でもなく。
750人の労働者に未払いがあったようです。

このところあまり聞きませんが、宗教対立の問題でも
ミャンマー人は結構、熱い血を持ってることが伺えます。
旅行中にはそんな感じもしなかったんですが…。


スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマー政府が風力発電所を計画中

2014年09月23日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ミャンマーで風力発電

電力省が全国で、風力発電所の建設候補地18カ所を調査中。

西部ラカイン州で10カ所、中部イラワジ管区で5カ所、ヤンゴン管区が2カ所、
西部チン州の1カ所で調査を開始したようです。

3年かけて、十分な風力が得られるかなどを調査。
風力発電所1カ所当たりの発電能力は80~100メガワット(MW)を
見込んでいるとのこと。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

政府の輸入規制緩和で急増する自動車、部品の輸入

2014年09月22日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

急増する自動車、部品の輸入

2014年に入り、自動車と関連する部品の輸入が
急速に増えているようです。

8月までの5ヶ月缶で前年度の年間輸入額を
上回ったということからも、かなりの勢いかと。

政府が市場開放に向けて、
中古車の関税や新車の輸入税率を低く設定。
かつて、軍事政権時代に10万ドルした車が
現在では2.5万ドルまで下がっているとのことです。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーで進む各地の経済特区(SEZ)

2014年09月20日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーのSEZ

ヤンゴン近郊では、ミャンマー初の経済特区があり、
日本が政府、民間で支援で開発が進んでいます。

南部タニンダーリ管区では、ミャンマーとタイの両政府が
開発主体となるダウェー経済特区があり、タイの政情安定と共に
再び開発が進んでいきそうです。

西部ラカイン州では、チャウピュー経済特区というのが
現在、開発業者選定の入札などが行われています。

発展といえば発展。
開発もまたしかり。
ミャンマーがミャンマーでなくなっていくような…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーでワイン輸入の解禁!?

2014年09月18日
【送料無料】第31弾!ベスト・オブ・スパーク!京橋ワイン厳選!高級クレマンも入った極旨泡ば...

ミャンマーでワイン輸入の解禁!?

外国産のお酒やたばこの輸入はホテルにしか
認められていないのですが、外国人が増える中、
密輸も横行しているようで、ワイン輸入を自由化するような
流れになってきているようです。

商業省では年内にもワインを輸入できるように
規則の作成などを進めているようです。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

丸紅もミャンマーで奨学金制度

2014年09月17日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

丸紅もミャンマーで奨学金制度

丸紅はミャンマーの工科系のヤンゴン工科大学、マンダレー工科大学、
ヤンゴン・コンピューター大学の修士、博士課程の学生に対し、
奨学金を給付するようです。

丸紅は2012年にヤンゴン支店が70周年を迎えたそうです。
大戦中から軍事政権の期間も含め、そんなに長く…。

奨学金制度は住友商事もやってたようですが、
将来を見据えた感じで。

>>関連記事住友商事がミャンマーで奨学金制度


スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

エアバス社がヘリコプターを売り込み強化

2014年09月15日
☆マレーシア100リンギット以下のホテルと宿泊レビュー

エアバス社のヘリコプター

ミャンマーの観光向け需要に期待してるようですが、
7人乗りのヘリで上空から遺跡一望ツアーでしょうか?

災害などの救助用や病院などの傷病者輸送には良いですね。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーのGAP委託工場でコンプライアンス問題

2014年09月11日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ミャンマーのGAP工場で問題

GAPが委託している韓国系企業で長時間労働などの
コンプライアンス上の問題があったようです。

管理職が作業員に対して暴言を吐いたり
突然の解雇、従業員から罰金の徴収などなど。

経済発展の裏に隠れた問題がポロリと…。

ミャンマーではGAPのジャケットを生産しているようです。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴンで包装材料の展示会「プロ・パック2014」

2014年09月08日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

バナナリーフの皿

ミャンマーで初の包材の展示会が開かれたようで、
23カ国から185の企業、団体が出展したとのこと。

会場ではペットボトルの成形機、食品や医薬品を
フィルムで包む機械などが展示されたようです。

会場では同時に「プラスチックス&ラバー・ミャンマー2014」も。

農業国のミャンマーでは、農産物の加工・包装需要が伸びることは
間違いなさそうです。

個人的にはバナナの皮でも良いかと思うんですが…。
そういえば、ヤンゴンではマレーシアやタイほど
バナナの皮を使ったものを見かけない気がしました。

南部の方は熱帯でも、国全体ではそこまで
熱帯エリアでもないのかもしれません。
時期によっては結構寒いし…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

自動車保険金額で見るミャンマーの命の値段

2014年09月06日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ミャンマーのモデル、ジュジュ

自動車の台数も保険会社の数も増え、
自動車保険の加入者数も増えているようです。

しかし、ミャンマー国内にある約60万台の車に対し、
保険の加入率は2%程度のようです。

国民の保険に対する認識が薄いのは
自動車保険でも同様らしい。

ところで、ミャンマーで販売されている自動車保険は、
包括契約型か賠償責任型のいずれかだそうです。

補償額を見ると、包括契約型の場合で、車両の損傷が
最大5000万チャットで約540万円。新車が買えそうです。

死亡者に対しては1000チャット、100万円ちょっと。
ミャンマーに限ったことではないですが、人の命よりも車の方が高い…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴンにナイトマーケットができるらしい

2014年09月04日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ヤンゴンにナイトマーケット

ミャンマーレストラン協会ではヤンゴン中心部にある
マハバンドゥーラ公園近くを検討しているとのこと。

食品や書籍、民芸品などを売る約150の屋台を1カ所に集め、
新たな名所として観光客も誘致していくようです。

また、ミャンマー・レストラン協会のキャウ・ミャット・モー書記は、
「ヤンゴンには家族や学生が夜間に楽しめる観光地がない」とも。
まあ、そうかもしれません。

予定しているナイトマーケットができると、ミャンマー初になるそうですが、
ヤンゴン中心部は夕方から薄暗い中に
自然発生的なマーケットは存在してましたが、
どちらかというと生活密着型で、楽しむ場所ではないかも。
観光客目線でもこんなのがあるんだ~的だったような。

お土産などが安く買えたりするようになるといいですね。

スポンサーリンク

観光情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。