05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

タイ国境に近いミャワディ工業団地は2015年4月完成予定

2014年06月30日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディーの国境

タイのターク県メーソートと国境を接している
ミャンマーのカイン州ミャワディ。

2013年4月に着工したミャワディ工業団地ですが、
丁度2年後の2015年4月に完工するようです。

200エーカーの敷地には住宅、病院、学校などの
インフラも整備されるようです。

タイ、中国などの企業が投資に関心を示しているようで、
タイから原材料、ミャンマーの労働力を生かし、
電子機器や自動車部品などの工場が進出しそうです。

現在も一応、ヤンゴンまで行けるようですが、
目下整備中で、まだまだ険しい様子。

工業団地ができる頃には陸路でヤンゴン~タイ間の
移動も現実的な話になっているかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーサイト
ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

需要に追いつかないミャンマーの電力インフラ

2014年06月25日
★ミャンマー株式投資ニュース

発電所

ミャンマーの電化率はヤンゴンで72%、ネピドーで65%だそうですが、
約80%の農村で電気を使うことができないようです。

ヤンゴンなどでは歩道にある自家発電装置などもあり、
72%もあるのかと思ったりもしますが、
農村地帯で5軒に4軒が電気がないというのは…。

ミャンマー政府は発電所を増設、新設していく予定のようですが、
需要を満たすまで15年かかるということです。

大型投資を呼び込むには電力が不可欠ですが、
農村は後回しにされるような気がしないでもない。
電力が行き渡るまで、もっと時間がかかるかも。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

もうすぐ第一期が完成しそうなマンダレーのミンガラーマンダレープロジェクト

2014年06月23日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ミンガラマンダレープロジェクト

マンダレー郊外の18万平方メートルに住宅、ホテル、商業施設を
整備する大型都市開発計画のミンガラーマンダレープロジェクト。

駐車場やホテル、店舗などが設置されつ第一期分が
そろそろ完成するようです。

第二期にはホテルのノボテルも建設予定のようです。

すごい勢いで整備されてますが、ローカルの人たちは
ついていけるのだろうか…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

マイクロソフトがミャンマー人に技術訓練を実施予定

2014年06月21日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

マイクロソフトがミャンマーで研修

米マイクロソフトが地場IT企業と共同でミャンマー人10万人に対し
クラウドコンピューティングなどの技術訓練プログラムを実施するそうです。

このプログラムは、ヤンゴン、マンダレー、ネピドーの大学キャンパスで実施予定。
受講者は過去にIT教育を受けていることが前提で実施期間は3年間。

ミャンマーのIT技術者を育てることになりそうです。
その人たちが不正コピーとかしないと良いのですが…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

高級車ジャガーがショールームに登場

2014年06月19日
☆夜遊び情報@バンコクナイト

ミャンマーでジャガーが販売に

高級車メーカーのジャガーランドローバーが
ヤンゴンにショールームを開設したようです。

ショールームで新車を展示するほか、
補修用部品も扱う、保守・サービス部門も。

今後、ベンツ、BMW、ロールスロイスも
販売店を開設するんだそうです。

一般の富裕層も増えてきたのだろうか?
日本のキレイ目な中古車ばかりが
目立っていた気がしますが、
今後は欧米系の車のシェアも増えていきそうです。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマー西部ラカイン州と中国雲南省の昆明を結ぶ鉄道計画

2014年06月17日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

中国中鉄REC

中国からの借款でラカイン州のチャウピューと雲南省の昆明を結ぶ
鉄道開発計画ですが、ミャンマー政府が二の足を踏んでるようです。

総額200億ドルを中国が融資するのもの、
年4%の金利が重たい様子…。

それでもミャンマー政府は、鉄道の開発権を持つ中国企業に、
ミャンマーでの企業登記を認め、中国の建設大手の中国中鉄の
現地法人「チャイナ・レールウエー・コンストラクション・
エンジニアリング・ミャンマー」の登記を仮認可したとのこと。

今年3月には、チャウピューと東部シャン州ムセを結ぶ
道路建設に対する中国からの20億ドルの借款提供を
ミャンマー政府が断ったらしい。

中国も中国企業が参画できるんだから、
金利くらいちょっと勘弁してあげたらいいのに…。

お金を貸しておいて、他国の企業が開発する日本の借款は
もうちょっと考えた方が良いような気もしますが。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーで独占禁止法が施行される

2014年06月14日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーで独占禁止法が施行される!?

ミャンマーで独占禁止法が施行されるようです。
競争法という名前の法律らしいです。

特定の製品で1社辺りのシェアを最大で30%に設定。
グループで同じ製品を扱っている場合は2社だと最大50%、
3社だと65%、4社以上で75%となるようです。

違反した場合、50万チャットの罰金か懲役6か月、
最高700万チャットか懲役5年、もしくはその両方。

長らく軍事政権と息のかかった企業が独占していたといわれる
ミャンマーでは画期的な法律と言えそうです。

今後は同じ業種の企業合併も気をつけないといけないかもしれません。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヒルトンがホテル運営でミャンマーに進出!?

2014年06月11日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ヒルトンもミャンマーに進出

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツが、ミャンマーのホテル運営について
ミャンマーの財閥、エデン・グループと提携するようです。

同グループが所有する首都ネピドーとラカイン州ガパリに持つ
ホテルの運営をヒルトンに委託するとのこと。

ネピドーでは「ティンガハ・ホテル・ネピドー」、
ガパリでは「ティンガハ・リゾート・ホテル・ガパリ」の2つを
ヒルトンが運営を請け負うとみられている。

また、ヒルトンはヤンゴンで新規に大型ホテルを開発する計画を
持っているとも言われています。

どんどん世界の一般が普及していってます。
もはやアジアのローカルとは呼べない…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

福岡市がヤンゴン市と都市計画支援で提携

2014年06月09日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

福岡県が水道事業などで提携

福岡市が、ヤンゴン市の街づくりを支援するそうです。
両市は「まちづくり協力・支援に関する覚書」を締結。

人口約510万人のヤンゴン市で、急速な都市化に
上下水道整備やごみ処理などが追い付かず、都市問題が深刻化。

福岡市は「コンパクトで住み良いまちづくり」に取り組んできた
知識と経験を活かしてヤンゴン市が抱える都市問題の解決を支援し、
将来的には事業化を目指すようです。

カンボジアでは北九州市が水道事業整備で
飲める水道として成果をあげていたような気がします。
ヤンゴンでもそうなると良いですね。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーでも最低賃金を設定

2014年06月07日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーでも最低賃金を設定

ミャンマー政府が、労働者の法定最低賃金を9月までに決め
12月から適用するという話です。

政府では全ての業種に最低賃金を適用する考えで、
全国で最低賃金の設定に向けた調査行われているようです。

ミャンマー国民の生活は向上に向かっていきそうですが、
国外輸出を考えて進出する外資系企業にとっては
どんどん魅力が薄くなっていきそう。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴン近郊のティラワ経済特区(SEZ)に進出する第1号の企業

2014年06月05日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ティワラ

すごい勢いで開発されていた様子のヤンゴン近郊の
ティラワ経済特区(SEZ)ですが、進出1号の企業が
決まりそうな感じですが、どうやらアメリカの企業っぽいです。
製造業などであっという間に埋まるのかもしれません。

>>過去の記事 ティラワ経済特区(SEZ)起工式!?
>>過去の記事 ヤンゴン近郊のティラワ経済特区(SEZ)の光と影

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

アジア開発銀行が日本の基金で衛生インフラ整備を支援

2014年06月04日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

日本の基金で衛生インフラ整備

アジア開発銀行(ADB)がミャンマーに対し、
日本の「貧困削減日本基金(JFPR)」を財源とする
無償援助、約4億円を供与するとのこと。

最大の都市ヤンゴンおよび第2の都市マンダレーの
水道・衛生施設の整備にあてるようです。

4年間のコミュニティインフラ・基礎的サービス改善プロジェクトとして実施、
感染病の流行抑制、固形・液体の廃棄処理システムの改善、
洪水・浸水の軽減などに役立てるとのこと。

スポンサーリンク

ヤンゴンの宿泊 | コメント(0) | トラックバック(0)

ハイネケンのミャンマー工場稼働は2015年に

2014年06月01日
ミャンマーにハイネケン工場

オランダのビール、ハイネケンもミャンマーで
ビール生産をする予定ですが、工場建設に時間がかかり、
当初の予定の2014年後半から2015年半ばになるとのこと。

同業のカールスバーグは2014年10月に生産開始しそうで、
ハイネケンは先をいかれる形になりそうです。

ミャンマー人はそんなにビール好きだったろうか…。

>>過去の記事 カールスバーグもミャンマーで生産開始を準備中

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。