03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

韓国の事業体がとん挫したハンタワディ新国際空港、計画から仕切り直しに

2014年04月30日
★ミャンマー株式投資ニュース

エアーでヤンゴンに到着

昨年の入札で韓国の事業体に決まったハンタワディ新国際空港ですが、
年間の旅客取り扱い能力が1000万人か1200万人かで
ミャンマー政府と交渉が決裂。
入札で時点だったチャンギ空港と日揮の事業体との交渉になったものの…。
そして、再入札になったようです。
ミャンマー政府の求める1200万人になるのだろうか?

スポンサーリンク

スポンサーサイト
ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

国連がミャンマーに畜産技術の育成支援

2014年04月27日
国連がミャンマーに畜産技術指導

国連開発計画(UNDP)が約8億円を投じて
畜産技術の育成支援をするようです。

ミャンマー中部のマンダレー管区などの村落など
280か所を対象に2018年まで4年間実施するとのこと。

内容は飼料の配合から家畜の育て方まで。
畜産産業の発展に繋がると良いですね。

ヤンゴン市内の商店の店先で見かけた
常温で売っている牛乳らしきものが
袋詰めで売られていて、疑問で仕方がなかったのですが…。

>>過去の記事 常温で売られている牛乳

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月にミャンマーでタイのタイスキチェーンがオープン

2014年04月24日
★マンダレーのホテル

タイのタイスキチェーン、シャブシがミャンマーにオープン

世界的に有名なタイスキですが、本場タイで
回転寿司のように具が回ってくるタイスキチェーン店の
シャブシがミャンマーでオープンするそうです。

1号店を最大都市ヤンゴンの商業施設「シティー・マート」に開設し、
6月には北部マンダレーにも出店する予定とのこと。

やはり回転する感じになるのだろうか?

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

マンダレーで増える観光業と人手不足の中小製造業

2014年04月18日
☆マンダレーのホテル

ヤンゴンで増える観光業

マンダレーでは昨年1年で25軒のホテルが開業したそうです。
またマンダレー工業団地は東京ドーム108個分の面積があり、
1500近くの工場が操業しているそうです。

製造業が先か、観光業が先か…。

中小製造業よりも高い賃金を出すホテルなどに
従業員が転職し、工場では人手不足になってるようです。
中には休業に追い込まれる企業も…。

新しい工場をミャンマーにと外資系の企業が
注目する中、もしかすると、賃金の差で
地元企業を圧迫していたりするのかもしれません。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーで労働組合やストライキ

2014年04月15日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーの工場でストライキ

ミャンマーでは2011年から労働組合法が改正し、
労組の結成やストライキなどが認められたそうです。

工場などの労働者が賃金の値上げや労働時間の短縮などを求めて
労働争議になり、仲裁機関が仲介したりすることも。

労働者の権利を否定する気はないですが、
ストなどは企業が疲弊しそう。

ミャンマーは外資を呼び込み強化時期なのかと思ってましたが。

ミャンマーに根付いて、利益を上げていこうとする企業はともかく、
タイでもベトナムでも場所はあまり問わない製造業は
躊躇したりしないものだろうか?

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴン市内の道路

2014年04月12日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ヤンゴン市内の道路の状態

ヤンゴンに来る前はひどい道路なんだろうと思ってました。
そんなことはなかったです。
意外とキレイでした。

ヤンゴン市内の道路の状態

特に空港から市内への幹線道路などは近代的な感じも。

しかし、少しそれると、デコボコの道が残ってたりします。
まあ、仕方がない。
一気に近代化することは難しいようで。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴンの旧ミャンマー国鉄本社の建物がペニンシュラホテルに

2014年04月09日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

旧ミャンマー国鉄本社

ヤンゴンの中心地、スーレーパゴダ通りとボージョーアウンサン通りの
角にある旧ミャンマー国鉄本社の建物が、ペニンシュラ・ヤンゴンとして
再利用されることになりそうです。

このミャンマー国鉄の建物は歴史が古いらしく、
素人目に見ても歴史的建造物として価値がありそうな雰囲気。

ストランドホテルとはちょっと違いますが、
歴史のあるホテルになるのかもしれません。

スポンサーリンク

ヤンゴンの宿泊 | コメント(0) | トラックバック(0)

パンパシフィックホテルがネピドーでオープン

2014年04月06日
☆--シンガポール1泊50ドル以下のホテル--☆

パンパシフィックホテル

今月、2日に首都ネピドーにパンパシフィックグループが
パークロイヤル・ネピドーをオープンしたようです。
ネピドーで外資系初のホテルとのこと。

パンパシはヤンゴンでも新しくホテルを出す計画らしい。
アコーグループやシャングリラ、ペニンシュラなども
建設計画があるようで、有名ブランドのホテルが
今後、どんどんできていきそうです。

ヤンゴンなどの都会化はかなりのスピードで進みそうですが、
インフラが追いつかないような気がして仕方ないです。

スポンサーリンク

ヤンゴンの宿泊 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。