10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ミャンマーでもモバイルバンキング!?

2013年11月30日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーでもモバイルバンキング

ミャンマーでは地場の銀行5行がモバイルバンキングの
認可を中銀から受けたようです。

法整備が進んでない様子なので、認可を受けてもまだ
かなり時間がかかりそうな気もしますが…。

ふと、不思議に思ったのはPCのオンラインバンキングよりも
モバイルバンキングが先に普及しそうなこと。

ヤンゴンのネットの遅さは有名ですが、
今後、一般電話回線のネット接続よりも
モバイルでの接続の方が上回りそうな感じ。
そんな背景もモバイルバンキングが先を行きそうな要因。

更には携帯電話の普及してなかったミャンマーで
いきなりスマホを持ち出すのもスゴイ。

何もないところにポンと持ってきた方が
広がりも速いのかもしれません。

色々問題も出てくるとは思いますが、
どうなっていくか楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーサイト
ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

茨城~ヤンゴンを就航する予定のミャンマー航空

2013年11月28日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ミャンマー航空の機体

2013年の2月から運航を予定しているそうで、
11月から旅行代理店や個人向けにも販売されているらしい。
チャーター便で毎日飛ぶ訳ではないようですが。
都内から成田に行くことを考えると、
茨城なら使えないことはないかもしれません。

スポンサーリンク

旅行情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

中華街のマーケットの様子

2013年11月20日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ヤンゴン市内中華街の様子

世界の中華街はどこも活気があるのでしょうか?
もしかすると、日本はキレイ過ぎて活気がない方かも。

ヤンゴン市内中華街の様子

食料やら何やら色んなものが売られているのも
中華街の特徴かもしれません。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマー国産ビールの「ミャンマー」

2013年11月15日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ミャンマービール

このビール会社の広告はどれも艶っぽい感じ。

ミャンマーで一番人気のビールで1缶800チャットとのこと。
お隣タイで有名なシンハービールは関税なしで入ってきて、
680チャットなんだそうです。
お酒もタバコもほとんど税金なのだろうか?

逆にミャンマーがタイに入ってくると、どうなのだろう?
知名度も人気もあまりないとは思いますが、
同じ感じで無税だとしたら、価格的に競争できるかも。

現地生産、現地販売はコスパが良くないので、
海外向けにしてしまう?

2015年のアセアン統合が厳しいという話もありますが
統合されたらビールの流通も変わってくるのかもしれません。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ティンジーマーケット横で見かけたマーケット

2013年11月10日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ティンジーマーケット横の道路のマーケット

マーケットの横にマーケットが形成されてるというのも何だか…。
ショバ代が安いからそうなるのか?

野菜や肉など、スーパーで買うのが当たり前で、
肉屋さんや八百屋さんに行くことは全くないです。

いつかミャンマーもそうなっていくのかもしれません。

こういうマーケットは産地直送的な感じでしょうか?
それとも生産者直売?

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

日本たばこ産業(JT)がミャンマーで工場建設

2013年11月07日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

日本たばこ産業がミャンマーで工場建設

日本たばこ産業(JT)がミャンマーで、たばこ工場を建設中らしい。

ヤンゴン市内を歩いていても、よく見かける赤い唾液を吐く様子。
クーンと呼ばれる屋台で売っている噛みたばこ。
これが男性も女性も好きなようです。
刺激・酩酊作用があるそうで、喫煙率をあげる要因とのこと。
口腔ガンの原因にも繋がるようなのですが…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

空港行きのバス乗り場

2013年11月05日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

市内の道路の様子

スーレーパゴダからヤンゴン川の方に向かい
大きな通りを右に曲がるとあります。

オキナワゲストハウスの前をそのまままっすぐ
川方面に向かうと、バスが並んでます。

150チャットで空港近くの10マイル(セーマイ)まで行きます。

スポンサーリンク

ヤンゴンの交通手段 | コメント(0) | トラックバック(0)

中国に密輸されてるらしいミャンマーの翡翠

2013年11月03日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

翡翠の産地、ミャンマー

ミャンマーの主要産品の翡翠の約半分が
中国に密輸されているとのこと。

ミャンマー最大の翡翠産地の北部カチン州バーガン。
そこで産出された翡翠はミャンマーの政府軍部隊と
反政府軍のカチン独立軍(KIA)が支配する地域を通り
中国に向かうようなのですが、政府軍、反政府軍、
それぞれが通行料を取っているとのこと。

反政府軍の資金源にもなっているっぽいです。
一般の人は政府軍が監視していて、バーガンなどに
立ち入ることができないようです。
当然、政府軍にもお金が落ちてくるのでしょう。
困ったもんだ…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーのHIV事情

2013年11月01日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

ミャンマーのHIV感染

ミャンマーには約20万人のHIV感染者がいると
言われているようです。

ミャンマー南東部モン州はタイ国境に比較的近く、多くの住民が出稼ぎに。
出稼ぎ先で男性が売春婦との性交渉で感染、帰国後に妻にも感染してしまうらしい。

疑問も出てくるのですが、タイの売春婦は危なそうだ、
男性は感染しにくいと言われますが、避妊具は使用していないのか?
両者とも認識が足りないのかもしれませんが…。

かつて、軍政の頃は感染者に対して冷たく、
親族や友人にも冷遇されるような状況だったようです。

民政移管で風向きが変わってきたようですが、
感染しないよう政府が啓蒙していく必要があるように思います。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。