08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

イスラム教徒との対立を煽る仏教徒テロ、高僧ウィラトゥ師

2013年09月30日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーの高僧ウィラトゥ師

ミャンマーでは仏教徒とイスラム教徒の対立で
たまにニュースになったりするのですが、
お坊さんがテロを煽ったりしてるらしい。

タイムの表紙になったミャンマーの高僧ウィラトゥ師
対立悪化を懸念しミャンマーでは発禁処分。

イスラム教は何となく戦うイメージがありますが、
仏教はあんまり人と争う宗教のような気がしないのですが…。

スポンサーリンク

スポンサーサイト
ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

マツダがミャンマーに進出

2013年09月28日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

マツダがミャンマーに進出

マツダがミャンマーで販売を始めるそうです。

実は過去にミャンマーで生産、販売していたそうです。
1958年に販売を始め、96年に撤退していたとのこと。
状況次第では再度、現地組み立ての可能性も示したようです。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

シンガポールのF1観戦でタイの元首相と遭遇したらしいスーチー氏

2013年09月26日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

タクシン氏と遭遇したスーチー女史

スーチー氏がVIP席でF1観戦?

シンガポールを訪れて首相などと会談していたようで、
そのついでに招待されたのでしょうか?
少し前までの軟禁状態からは想像がつかない感じ。

その場所でタイのタクシン元首相にばったり会ったようです。
こちらは明らかに大金持ち。

うちの妹(現タイ首相)がお世話になってます~などと
話していたのだろうか?

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

スーレーパゴダ横のシティホール

2013年09月24日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

ヤンゴンシティホール

白くて大きく、きれいな建物です。
こんなコロニアル系というか、ヨーロッパ風な建物を見ると、
旧宗主国が見えてくる気もします。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

タイの飲茶チェーン、チョークディーディムサムがヤンゴンに出店

2013年09月20日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

タイのディムサムチェーンがヤンゴンに出店

バンコクなどで24時間営業の点心レストランの
チョークディーディムサムがヤンゴンに進出するそうです。

一度、食べたことがありますが、
あえてもう一度行こうと思うほどでもないです。

タイ人にはそれなにに人気があるようですし、
ミャンマーでも流行るのではないだろうか…。

スポンサーリンク

ヤンゴンで食べる | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴン市内で撮った街の様子

2013年09月16日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ヤンゴン市内で撮った一枚

中華街の近くの住居エリアだった気がします。

この柵は一体なんなのか?
柵の上には有刺鉄線みたいなのが張られてますが…。

そんなに治安良くないの???と思ってしまいます。

ミャンマーは都会だから悪い人が多く、
田舎に行くと、良い人が多くて良いと聞いていました。

田舎が良いのは、どこも同じような気もしますが、
ヤンゴンがそんなに悪い人ばかりの印象は無かったです。
旅行者目線ですが…。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

JR西日本で走っていた「キハ181系」がミャンマーで走る

2013年09月12日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

JR西日本が譲渡した中古ディーゼル車「キハ181 系」がミャンマーで走る

日本で旧国鉄時代に製造され、特急列車として活躍した中古の鉄道車両が、
ミャンマーで観光列車として復活し、9月7日、ヤンゴンの駅で出発式が開かれたようです。

JR西日本から譲渡されたのは、大阪と山陰地方を結ぶ路線の特急列車など
として運転してきたディーゼルカーの「キハ181系」。

観光列車用に改造し、5両編成で営業運転を開始。

この観光列車は、ヤンゴンと巨大な岩の仏塔で有名な郊外の観光地
「チャイティーヨー・パゴダ」の最寄り駅を結び、週末だけ運行とのこと。
すべての客車にエアコンを完備しているそうです。

鉄道マニアみたいな人たちも訪れたりするのでしょうか?
快適そうなので、チャイティーヨー・パゴダに行ってみたくなりました。

スポンサーリンク

ヤンゴンの交通手段 | コメント(0) | トラックバック(0)

シュエンダゴンパゴダと人民広場の地図

2013年09月04日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

シュエンダゴンパゴダとピープルズスクエアの地図

市内から3kmちょっとの距離にあるシュエンダゴンパゴダと人民広場。

ピープルズスクエア、ピープルズパークなどの表記も見かけましたが、
普段、開放されてる感じではないので、その名称はいかがなものかと。

歩いて行ってしまいましたが、空港行きのバスでも
この公園の前を通りました。

しかし、バス路線からパゴダまでは結構距離があります。

一般的にはどうやって行くのだろう?
きっとパゴダ前までの交通機関があることでしょう。

スポンサーリンク

観光情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

タイとミャンマーの国境線にあるクラ地峡

2013年09月01日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

タイ南部、ラノーン県にあるマレーシアとの国境線にあるクラ地峡。
マレー半島が狭い部分でもあり、インド洋とタイ湾を結ぶには
一番短いルートで、何度も計画されては立ち消えていたようです。

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

ここから100mでミャンマーに入国できるのか!?と思ってしまう。

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

灯台から眺めることもできるようです。

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

地図としてはわかりにくい…。

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

タイ語でクラ地峡をコーコッドクラと呼ぶようです。

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

川向うがミャンマー。

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

道路も何もない様子。
天然のジャングルかもしれません。

タイとミャンマーの国境、クラ地峡

ここから60kmくらい南に行くと、ミャンマー入国ポイントの
コートンがあります。

先日の陸路入国の規制緩和でコートンも含まれるので、
いつの日か、クラ地峡を反対側から見ることもできるのかもしれません。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。