07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

ミャンマーとタイの陸路国境の制限緩和

2013年08月31日
大阪府羽曳野市仲村わいん工房 がんこおやじの手造りわいん [2012] Gankooyaji no Tedukuri Wine

ミャンマーとタイの陸路国境の制限緩和

8月28日よりタイとミャンマーの国境4か所からの陸路入国で
ミャンマー国内を自由に旅行できるようになったらしい。

かつての陸路入国はあまり遠くまで行けず、入国した地点に
戻らなければいけませんでした。
ミャンマー国内を旅行するにはヤンゴンに飛行機での入国。

今回の緩和措置によって、陸路4か所と空路を組み合わせて
出入国できるようになり、旅行者にとってはかなり幅が広がったと言えます。

空路もマンダレーやネピドーなども利用できそうなものです。
ネピドーに観光に行く人がいるのかどうか不明ですが…。

4か所の国境はタチレク(タチレイ)とメーサイ、ミャワディとメーソート、
コートンとラノーン、Htee KheeとSunaronのタイ・ミャンマー国境。

Htee KheeとSunaronはタイのカンチャナブリの県庁所在地から
西に約70km程度の場所にあるようです。

ミャンマーの辺境の道路はボロボロのような気もしますが、
ラオスなんかのようにMTBで旅行するような人も出てくるかもしれません。

恐らく、ノービザではNGで観光ビザなどをとらないといけない気がします。

まだ始まったばかりで、ちゃんと通達されてるのかどうかも微妙な感じ。

かつては強制両替などがあったくらいで、
その頃と比べるとかなり進歩してるのかも。

スポンサーリンク

スポンサーサイト
観光情報 | コメント(0) | トラックバック(1)

中華街で見かけた屋台の様子

2013年08月29日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

中華街の屋台の様子

何やら鍋っぽいものを食べてるようです。
もつ煮込み鍋系のような気もしました。
中華系なのでとりあえず何食べても美味しそうです。

スポンサーリンク

ヤンゴンで食べる | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴン市内で走っているバス

2013年08月28日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ヤンゴン市内を走るバス

経済協力の名の元に先進国から送られてきたバスかもしれません。
日本の車両が多いですが、韓国からきたらしいものも。

中国人はどこでも根付いてる感じですが、
日本はどこまでミャンマーに根付くことができるのだろうか?

スポンサーリンク

ヤンゴンの交通手段 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴン川の様子

2013年08月27日
☆--水虫・爪水虫が簡単に治せる方法--☆

ヤンゴン川の様子

メコン川などにも匹敵しそうな感じの川です。
ミャンマーの発展にかかせなかったことでしょう。

そういえばヤンゴン川を眺めながら食事したり
お酒を飲んだりする場所はあるのだろうか?

ローカルの人たちがそんなことしてそうで、
あってもおかしくないような気がします。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

ブロックCティンジーマーケットの角の歩道橋からヤンゴン

2013年08月25日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

歩道橋から見た道路の様子

スーレーパゴダ方面

歩道橋から見た道路の様子

中華街方面

シンガポールフードジャンクション

シンガポールフードジャンクション。
ブロックCティンジーマーケットの角にありましたが、
フードコートのようなものなのだろうか?

シンガポールといえばホーカーズを思い出しますが。

thein gyi market ブロックCティンジーマーケット

ブロックCティンジーマーケット

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

アノーヤター通りのナイトマーケット

2013年08月23日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

アノーヤター通りのナイトマーケット

夕方、通りかかったアノーヤター通りのナイトマーケット周辺です。

アノーヤター通りのナイトマーケット

食事の屋台の他、野菜なども売られてました。

急に暗くなってきたな~と思ったら、真っ暗な感じに。
外灯や周囲の建物の明かりが少ないようで…。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

通りの案内看板、マハバンドーラ通りとボーアウンジョー通り

2013年08月20日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

通りの案内看板

スーレーパゴダから東に行ったところで見かけました。

右に行っても左に行ってもボーアウンジョー通り。
若者向けショッピング街という話ですが。

ボーアウンジョー、通りの名称の他、港湾の名前にも。
独立闘争で亡くなった方らしい。
12月20日が命日ですが、特に祝日ではないようです。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

アサツーがミャンマー地場の広告会社と合弁

2013年08月15日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

ドラえもんファミリー

アサツーDKがヤンゴンにミャンマーの地場広告会社と
合弁会社を設立するそうです。

日系企業の進出ニーズに包括的に応える
サービスを提供していくそうです。

ADKグループが70%出資、合弁相手が30%の出資。
ミャンマーは外資の割合が多くても問題ないようで。
他に色々制限はありそうなもんですが。

電通も既に支店を開設していて、
今後、日本の広告会社の進出が加速しそうな雰囲気です。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

GSM方式のSIMカードが闇市場で通常価格の100倍に!?

2013年08月13日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマーでGSM SIMが暗市場で市価の100倍に

7月25日にミャンマポスツ&テレコミュニケーションから発売された
1500チャットのGSM方式のSIMカードが闇市場では120000チャットを
超える価格で取引されているらしい。

かなりの需要だそうですが、先に発売されているCDMA方式よりも
GSM方式の方がオプションが多いようで。

この先、しばらくこの価格が続きそうな気配だそうです。

SIMを沢山供給しても、回線が追いつかないのかもしれません。
供給と回線が安定して、街中の電話屋さんが無くなるのも
まだまだ先の話かもしれません。

電話屋さんの電話が固定電話から携帯電話に変わるのが先かも。

一体どうなっていくことやら…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

もつ煮込み屋台?

2013年08月11日
☆--フィリピン1泊30ドル以下のホテル--☆

煮込み料理屋台?

スーレーパゴダから東京ゲストハウス方面に向かう
通り沿いで見かけました。

あんまり美味しそうでもなく、食指が動きませんでした。

どうも、臓物系のような気がして仕方ありません。
ミャンマー人のパワーの元になってるのかも。

スポンサーリンク

ヤンゴンで食べる | コメント(0) | トラックバック(0)

バンコクエアウェイズがマンダレーに就航

2013年08月09日
沖縄産 スナックパイン 送料無料(ボゴールパイン)ちぎって食べる、パイナップル♪ご当地 グル...

バンコクエアウェイズがバンコクからマンダレーへ就航

タイの民間航空会社バンコクエアウェイズはバンコクとマンダレー間の
直行便を9月15日から運航するようです。

ヤンゴンへは既に就航中。

地図でみる限り、緯度は香港などと変わらない感じ。
よくわからないので、一度、行ってみないと…。

エアバスA319が週4便、バンコクから往復するようです。

スポンサーリンク

旅行情報 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴン近郊のティラワ経済特区(SEZ)の光と影

2013年08月04日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆


大きな地図で見る

安倍首相も訪れたらしく、日本政府も確か500億円の援助を
決定した筈のティラワ経済特区。
ヤンゴンからもそう遠くなく、25kmくらい南。

ヤンゴン港が手狭になるのを見越し、ティラワに国際港を建設し、
そこに隣接するのがティラワ経済特区だそうです。
ミャンマーの重要なインフラになることは間違いなさそうです。

元々、農地だったようですが、当時の軍事政権に
1㎡辺り10円で収用(没収)されたらしい。

そして売買禁止の赤い看板が立てられたようです。

どんどん開発が進んでいるようで、先日は立ち退きが迫られている
住民に説明会があったそうです。

対象住民に対し、行政側は「土地への補償はせず、支援だけを行う」とのこと。
支援て一体何をしてあげるのだろう???
1㎡辺り10円くらいの支援かもしれません。

代替農地も提供されない農民たちはどうするのだろう?
日本だけでも500億円も援助するのに…。

ミャンマーの民主化に影が見えたような気がします。
先進国もある程度通ってきた道なのかもしれませんが。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。