06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

スポンサー広告

北側から撮ったスーレーパゴダ

2013年07月31日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

北側から見たスーレーパゴダ

何となく一枚。
何で撮ったのかすら覚えてません。

インターネットカフェのRAINが少し見えてます。

いずれにしてもヤンゴンのランドマーク的存在。

スポンサーリンク

スポンサーサイト
ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

まだ車の少ない感じのヤンゴン

2013年07月28日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

まだまだ車の少ないヤンゴン市内

ヤンゴン市内から空港に向かう途中など
渋滞してましたが、陸橋か何かの工事によるもの
だったような気がします。

街中もバンコクみたいにギューギューに車が詰まってるのは
見たことがなく、まだ車が少ないのかなと感じました。

これからどんどん増えてくることでしょうけど。
政府の道路計画策定が重要な気がします。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

市役所の横の建物

2013年07月25日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

市役所の横の改装中の建物

ちょっと歴史のありそうな建物。
その外観を残して改築するのかもしれません。

建物に膜が張ったような感じで、爬虫類か何かが脱皮でも
するのかのようなイメージがありました。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

車体中に広告が入った車

2013年07月22日
水温を約4度下げます!GEX アクアクールファン コンパクト 水槽用冷却ファン 関東当日便

車体一面に広告が入った車

女性の方がモデルになってますが、
ダイエット食品か何かでしょうか?

路上駐車が当然の場所では良い宣伝方法かもしれません。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーの白粉、タナカを海外向けに輸出

2013年07月20日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ミャンマー人女性のするタナカ

ミャンマーで「タナカ」を使った化粧品を製造・販売する会社が
タイ国境3ヶ所、ミャンマー人出稼ぎ労働者が多い
サムットプラカーン県などで販売が好調なんだそうです。

今後、シンガポール、マレーシア、韓国、
中国などへの輸出を強化するそうです。

ミャンマー北部マンダレーの小規模工場で30年以上、
タナカを生産してきたフィリップのアームストロング社長は、
「今のうちに国際的な普及に動かなければ、
タナカが誰にも利用されなくなってしまう」と。

海外の文化の中で利用者が減るというのはわかる気もします。
文化の温存ということもあるのかもしれませんが、
利用者が減ったら、会社の存続も危うく…。

タナカは樹木の皮が原料で、ミャンマーでは古くから、日焼け止めや
肌の健康維持のため顔などに塗って使われ、仏教儀式にも用いられる。

日焼け止め効果や肌にも良いとは知らなかった…。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ヤンゴンのドーナツ店、Jドーナツ

2013年07月18日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

ヤンゴンのドーナツ店、Jドーナツ

ドーナツ屋さんにも日本をイメージさせるものがありました。
名前だけかもしれませんが。

ポンデリングみたいのがあったら食べてみようかな。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャワディーで見たタイの航空会社ノックエアーの広告

2013年07月16日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

メーソートで見かけたノックエアーの広告

タイ中部の国境からミャンマーに入ったところ、
ミャワディーというところで見かけました。

タイの地方都市からプロペラ機がミャンマーの地方都市へ
就航するというニュースがありましたが、
やはり本当だったんだと思ったりして。

現在、ミャンマーへの陸路入国は色々制限がある筈で、
国内旅行には一般的にエアーで入国する必要がある筈ですが、
地方都市に就航する飛行機に乗って入国しても問題ないのだろうか?

今後のミャンマーに期待。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーの近代化に貢献した麻薬・密売王(?)が死去

2013年07月14日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

エアーでヤンゴンに到着

初めてヤンゴン国際空港に降り立った時、
こんな近代的な空港があったんだ…と思いました。

バンコクなど周辺国の空港は日本のODAで建設されたものが
多いようですが、ヤンゴンの空港は民間資金で建設されたそうです。

その資金を出したアジアワールドという会社のミャンマー人創業者が
先日亡くなったようです。

密葬にもかかわらず、農業大臣が弔辞をのべたそうで、
尋問客が行列をなしていたとのこと。
全然、密葬になってない…。

ミャンマーの主要インフラもアジアワールドの資金で
建設・運営されているようですが、その資金の元は、
中国・タイへの麻薬・材木密輸出で得たものらしい。

その利益で軍政を支援していたようです。
支援というか、賄賂的なものだったのかも。

ミャンマーの近代化には大きく貢献。
民主化された現在も彼の援助を受けた人間が多くいる筈。
過去のことはさておきという感じかもしれません。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

川沿いで見かけた中華系寺院、慶福宮

2013年07月12日
☆--ミャンマーのネットで予約できるホテル--☆

川沿いでみかけた中華系寺院

川沿いを散歩していて、見かけました。
スーレーパゴダから川の方に歩きストランドロードに出て
西に向かってしばらく歩くとあります。

お寺は川を眺めるように建っていますが、
道路向かいには川の向こう岸に渡るための
船着き場があります。

お寺の位置は中華街に隣接していて、
お寺を出て北に進み、マハバンドーラ通りに出ると中華街ど真ん中。

川沿いでみかけた中華系寺院

1863年に完成。
ミャンマーで一番古く、大きい仏教、道教の寺院だそうです。
中国語では慶福宮と書くようです。

中に入ってみると、境内には暇そうな中華系のおじさん達がたむろしてました。
お寺の内部に入ると、中華系の人が何人かお祈りされてました。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

タイから陸路でミャンマーのミャワディーに入ってみました

2013年07月09日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディーの国境

タイ側のイミグレーション

タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディーの国境

国境には橋が架かってました。

タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディーの国境

地元の人はボートで越境している様子。

タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディーの国境

この国境で入境した場合、6時までにタイに戻らないといけません。

タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディーの国境

こんなカードを渡され、パスポートはイミグレーションに預ける形。

タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディーの国境

国境の喧騒というか、活気というか、混沌とした感じ。
いつか陸路入国でヤンゴンまで行けるようになるのだろうか?

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)

アセアン諸国で開催のSEAゲーム

2013年07月06日
☆【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

アセアンで開催のSEAゲーム

バンコクでこんな広告を見かけました。

開催地はどうも持ち回りのようで、
2013年はミャンマーらしい。

以前、ラオスで売ってるコーラに広告が入っていて、
そんなのをやってるんだな~と思ってました。

日本語では東南アジア競技大会。

参加国はタイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ラオス、
ベトナム、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、カンボジア、東ティモールなど。

スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(2) | トラックバック(0)

港側で見かけた線路

2013年07月03日
☆ミャンマーの旧首都ヤンゴンの安宿情報

港の側の線路

貨物船からの物資を運ぶためのものかと思うのですが、
現在も使われているのだろうか?

一般の駅から延びる線路にどこかで接続するのかもしれません。

スポンサーリンク

ヤンゴン | コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマー土産のフクロウ

2013年07月01日
☆ミャンマー情報・ミャンマー株式投資ニュース 無料メルマガ

ミャンマー土産のフクロウ

ミャンマーではフクロウの置物は縁起が良いらしい。
日本の招き猫のように「福を招く」という意味があるそうです。

起き上がり小法師もミャンマー土産の定番だそうです。
こちらも日本と同じく「七転び八起き」の意味があるとのこと。

フクロウも小法師も縁起物として、ミャンマー関連のお店などで
見かけると言われました。
ちょっと気にして見てみようと思います。


スポンサーリンク

ミャンマー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。